2020.4.1 Wed

(編集委員)1年間を振り返って

令和元年度もあと数日となりました。

今年度最後のフレッシュニュースは 編集委員各自から、「今年度の編集委員会の活動を振り返って!」ということで、一言ずつ書いてもらいました。

今年の編集委員会はどうだったでしょう・・?


編集委員会1年間を振り返って




今年から、編集委員長になり、色々と仕事が増え、あっという間の1年でしたが、
編集委員の活動としては、
広報誌は、計画どおりに発行することができましたし、ホームページの更新は昨年よりも多くでき、
編集委員のみなさんのおかげで、良い成果を残せたと思っています。
編集委員には、「○○の行事があったから、更新お願いします」と指示をすることもありましたが、
「○○のところ、更新しましたよ」と先に作ってくれた委員もいました。

今年は色々な人に助けられた1年だったなぁと思います。

今年1年やってみて、やりたいこととか、反省点とかも見えたので、きちんと振り返りながら
来年度の仕事を進めていきたいと思っています。
R2年度も、みなさまお世話になります(高田)

編集委員に携わって3年目になりました。年々「ふれあい」の中身が深みのある内容になっていると感じています。
今年の記事としまして、新しい作業場の紹介や夜勤職員の紹介等もさせてもらい、宏栄社の取り組みを知ってもらえ
ることができたと思います。

今後も法人として様々なことを取り組み、皆さんに知ってもらえるような活動を積極的に行っていきたいと思います。

丸山

編集委員になって、はや数年。
広報誌は私の中で「伝え方」にこだわっています。
どうすれば「読みやすい、見やすい」広報誌になるのか
頭の中にあるアイディアをくっつけてはやめてを繰り返して作っています。
今年も他の委員の協力し合い、2回発行しました。
号を重ねるごとに「読みやすい」広報誌になってきていると思います。
ホームページも委員同士が協力し合い、色々な記事を載せる事が出来ています。
来年も引き続き委員として頑張りますので、皆さんよろしくお願いいたします。

松本

編集委員の振り返り。

ふりかえれるほどの何かをしたのかと思ってしまいます。
通常業務のほかに取り組んでいたので、多くの委員が昼休みをつぶしながら
また、隙間の時間の積み重ねの中で取り組んでいたのではないかと思います。

広報誌やホームページ。企画して、編集をして、得たものは何だったのか。
それは、編集委員内の協力、委員ではないけど、校閲の協力があった
一年だったと思います。


お疲れ様でした。
hatano


初めて編集委員になりました。

広報誌の記事の作成、ホームページの記事の更新なれないことが多く、
通常業務と並行してこなしていかないといけなかったので大変でした。
昼休みを潰したり残業して取り組んでた時期もありました。
ですが、アドバイスを頂いたり、校閲してくれる方の協力があり乗り越えれました。
良い経験となった1年間でした。
編集委員の皆さんお疲れさまでした。

A.N


ホームページの更新や広報誌の作成などの初の取り組みが多く、自分の思うようにいかない事も多々ありましたが、
メンバーの助力もあり、最後まで取り組むことができました。

そして、広報誌が完成した時の達成感や喜びはまたひとしおで、 見てくれた利用者さんから感想をいただいた時は
とても誇らしい気持ちになり、次回もまた頑張ろうと思いました。

来年度も引き続き編集委員として、奮励努力していこうと思います。

R.O

初めて編集委員となり、試行錯誤しながら取り組みました。

私が担当した記事は、ホームページ、広報誌ともに行事報告が多かったです。
見てくださる皆様に楽しんでいただける記事を目指し、自分自身楽しみながら取り組めたと感じています。

来年度も編集委員として取り組むこととなっていますので、引き続きよろしくお願い致します。
皆様が読んで面白い記事を目指して頑張っていきます。

Y.K

| FRESH NEWS | 02:13 | < BACK |

このページの先頭へ



■ カレンダー

2020年4月
     
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930